2019

はたのおと2019

はたのおと2019in黒潮町

はたにある魅力を深くやさしく知る研究発表会。今年は黒潮町で開催します。

<全体スケジュールはこちら>

開催概要

講演・発表会
講演会 演題
  1. 吉田 拓丸(有限会社ソルティーブ)「黒潮の恵みを活かす」
  2. 徳廣 誠司(黒潮町情報防災課長) 「黒潮町の防災減災対策」
  3. 森 裕子(とさかな代表)「語り継ぐ幡多の文化〜関西に生まれ育ち」
発表会 演題
  1. 高橋 弘明(株式会社相愛)「伊与木川水系におけるヒナイシドジョウの分布と特異性」
  2. 谷岡 仁(日本野鳥の会)「サンジャクやミナミヤモリなど黒潮町周辺の外来生物情報を紹介!」
  3. 奥村遼・清水重敦(京都工芸繊維大学)「四万十川下流域を結ぶ二集落 口屋内・下田 ー 物流変遷から見た集落分析」
  4. 那須 詩音(四万十高校)「黒尊研修」
  5. 堀川 優太(四万十高校)「森学習(1) 市ノ又風景林」
  6. 谷脇 悠(四万十高校)「四万十川学習(1)」
  7. 白石 麗奈(四万十高校)「四万十川学習(2)」
  8. 丹羽 玄(四万十高校)「結の森の二酸化炭素吸収量」
  9. 澤田 暁子(土佐ジロー協会)「趣味と実益で楽しい暮らし。気持ちはプロで真面目な養鶏」
  10. 弘瀬 剛敏・弘瀬いずみ(ユルクル)「TOSASHIMIZU BAFUN TAIHI PROJECT」
  11. 谷吉 萌(はたのおと探求部)「とりぶちライフ 4年の記録」
  12. 吉川貴臣(わんぱーくこうち)「トサシミズサンショウウオの生息域内保全活動」
  13. 谷地森秀二(四国自然史研)「黒潮町佐賀熊野浦海岸に漂着したザトウクジラ」
  14. 松熊修吾(建築倶楽部ほか共同体)「竜串ビジターセンター -特徴とくふう-」

(敬称略)

<体験教室> 本気のウニ標本づくり
  • 日 時:11月 3日 (日) 15:00-17:00
  • 場 所:大方あかつき館 2階会議室
  • 講 師:中地シュウ 氏(海辺の自然史研究舎)
  • 内 容:藻場再生のウニ殻を活用し 生物同定にも耐えうる標本を作ります
  • 定 員:20名
  • 参加費:1,000円(正会員は無料)
  • 備 考:ご自身が作ったウニ標本をお持ち帰りできます。ペーパーウエイトにもなるよ。
<懇親会> はたの美味しいもの
  • 日 時:11月 3日(日)18:00-21:00
  • 場 所:土佐佐賀温泉こぶしのさと
  • 定 員:36名
  • 参加費:6,000円

開催支援

  • 司 会:武市真実(黒潮町)
  • 受 付:谷吉萌(はたのおと探求部)
  • 時計係:四万十高校生
  • マイク:四万十高校生
  • 撮 影:谷岡 仁 (NACS-J観察指導員)
  • デザイン:岩本やよい・中越令子(セルクル)
  • 広 報:岡本里咲(黒潮町)
  • 会 場:西村康浩・渡辺大和(黒潮町)
  • コラボ:今西ひとみ(黒潮町教委)
  • ポスター印刷:川村慎也(四万十市教委)
  • 選考準備:福井恒明(法政大学)・西山穏(ラントシャフト)・武市真実(黒潮町)・山下慎吾(環境省)・川村慎也(四万十市教委)
  • 雑 用:山下慎吾(環境省)

主催・共催等

  • 主 催:研究会はたのおと
  • 共 催:黒潮町・黒潮町教育委員会
  • 謝 辞:はたのおと2019は、平成31年度高知県豊かな環境づくり総合支援事業補助金を活用して開催します。