2011

はたのおと2011

はたのおと2011in宿毛市
  • 月 日:2011年2月11日(祝金)
  • 時 間:13:00-18:00発表会 19:00-21:00懇親会
  • 会 場:宿毛文教センター(高知県宿毛市中央2-7-14)
  • 参加費:500円
  • 懇親会:国民宿舎椰子(宿毛市大島17-27)

プログラム

開会挨拶 中西 清二 市長(宿毛市)

発表者および演題
<第1部> 幡多を訪れて研究するひとたち
  • 林田 晋典(高知大/理) 松田川河口に出現する稚魚
  • 河口 拓紀(高知大/理) 河川の蛇行部に形成される淵と魚類
  • 山﨑 拓郎(近畿大/農) 海洋レジャーへの転換とその持続性
  • 高木 基裕(愛媛大/南水研) ルリヨシノボリの遺伝的多様性
  • 八木 和美(法政大) 地域の内発的発展における環境NPOの役割
<第2部> 幡多にすみ地元を探求するひとたち
  • 四万十高校自然環境部(四万十町) 四万十川流域のアミカ科幼虫
  • 木村  宏(宿毛市/野鳥の会) カワウ・ウミウ 幡多の鳥たち
  • 川村 慎也(四万十市/教育委員会) 考古学からみた幡多
  • 平野 三智(四万十市/四万十楽舎) 四万十の美味いもんすごいもん
  • 神田  優(大月町/黒実センター) 柏島における藻場の変化
  • 岩瀬 文人(大月町/黒生研) 四国におけるサンゴの種苗生産
  • 浜口 和也(土佐清水市/竜串センター) 竜串のウミウシたち
  • 山下 慎吾(宿毛市/魚山研) 幡多の流域、瀬淵の名前

開催支援

  • 司 会:畠中 智子
  • 時 計:戸梶 優希
  • おやつ:多田 さやか・遠近 知代
  • 記念品:宮崎 聖
  • 会 場:黒田 厚・上村秀生・栗木裕史(宿毛市)
  • 懇親会:国民宿舎椰子

主催および後援等

  • 主 催:持ち寄り地図ネットワーク
  • 共 催:宿毛市・魚と山の空間生態研究所
  • 後 援:高知大学理学部・黒潮生物研究所・黒潮実感センター・日本野鳥の会高知・法政大学山岡研究室・四万十楽舎・四万十高等学校・Swan TV・竜串ダイビングセンター
  • 謝 辞:研究発表会はたのおと2011はトヨタ財団の地域社会プログラム助成を受けて開催しました。記して謝意を表します。